裏■うらいで~■裏

芸能界の裏の裏の裏の暴露ネタやゴシップ

祝!石原さとみ結婚!


f:id:uriday:20201001213114j:image
石原さとみといえば、2002年にホリプロスカウトキャラバンをきっかけに芸能界入りし、米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する『世界で最も美しい顔100人』に5年連続ランクインする正真正銘の美女である。
恋愛をする度に色っぽくなるそんな彼女の最大の武器は、なんと言ってもぽってりと艶っぽく肉厚な唇と、常に恋をしているかのように濡れた瞳。その武器で数多くの男性を虜にしてきた彼女のこれまでの男性遍歴を紹介したいと思います。

 

 

芸能界の裏の裏の裏 - 裏■うらいで~■裏

 


◆所属事務所マネージャー
初ロマンスの相手は、なんと所属事務所のマネージャー。2006年、休日に自動車教習所に通う石原を、サングラスにニット帽のマネジャーが迎えにきたという決定的シーンがスクープされた。ママチャリに二人乗りした姿は、ラブラブの若いカップそのもの。大胆にも恵比寿のカフェでランチを楽しみながら、カラダを密着させて互いの携帯画面をのぞき込むような姿まで捉えられていた。当然のことながら事務所は激怒。マネージャーは担当を外れることとなり、この恋愛は終わっている。


f:id:uriday:20201001213242j:image



滝沢秀明
2005年には、NHK大河ドラマ義経』で共演したジャニーズ事務所滝沢秀明との熱愛の噂が広まった。翌2006年には舞台鑑賞デートの噂が出たが、その後の続報はなかった。しかし、2013年9月12日号の「週刊アサヒ芸能」が東京・恵比寿での『高級焼肉店デート』を報じた。二人はともに創価学会会員という共通点もある。
同誌は焼肉店の常連客の話を掲載。
「二人が落ち合うのはいつも個室の中。店を出る時は、タイミングをずらして別々にカモフラージュしています」
「個室の中では絶対に隣同士で座って周囲の視線も気にせずイチャイチャしている」
「二人とも正体がバレぬように気を配っているようす」などの声も聞かれたという。


f:id:uriday:20201001213327j:image


f:id:uriday:20201001213346j:image

 


生田斗真
2009年、ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」と映画「人間失格」で共演した、ジャニーズ事務所所属の生田斗真との交際説が浮上。2人の食事デートがキャッチされ、石原の所属事務所関係者は、この熱愛報道の火消しに躍起になった。『ヴォイス』の共演後も2人で食事に行く仲のいい友人関係を築いていたとの情報を週刊誌に流すなど大変だったとか。となると、短期間ながら深い関係にあった可能性は十分にある。


f:id:uriday:20201001213506j:image



◆江森康之(カメラマン)
2010年7月23日発売の「フライデー」に『7歳上の恋人の部屋から仕事へ』と題された記事が載った。相手は、石原が出演した映画『人間失格』のオフィシャル写真集を手掛けたカメラマンである江森康之。連日、彼の部屋から仕事へ向かう姿がバッチリ捉えられた。しかも、ドン・キホーテで生活用品を買い物する、まさしく同棲カップのような完全なリラックスモードの様子まで伝えられている。この江森は、熱愛説が飛び出した生田と共演した映画『人間失格』のスチールカメラマンを務めていたといい、石原は一つの現場で2人のオトコと関係を持っていたということになる。しかし、これにより周囲が必死に守ってきた清純派としてのイメージは完全崩壊。不貞や不祥事ではないため、打ち切りにこそならなかったが、出演していた多くのCM契約は更新されることなく終了。大手企業の新規CM契約はなく、当時は事務所の先輩、さまぁ〜ずと共演のパチンコ台のCMぐらいしか無くなってしまい、出演ドラマもゴールデンから深夜帯へと落ちていった。こうなっては、江森もさすがに身を引くしかなかく、またしても石原の恋は終わりを迎えることとなってしまった。


f:id:uriday:20201001213743j:image



佐藤健
2012年には、舞台『ロミオ&ジュリエット』で相手役を務めた佐藤健との熱愛の噂が浮上した。
佐藤は、『出会った瞬間に恋に落ち、命を捨ててもいいと思える話。石原さんが初めて現れたとき、物語に説得力が持てた』と言い、舞台が始まる前から石原の魅力に骨抜きにされていたよう。劇中での激しいキスシーンは完全に演技を超えていた。
石原も、この舞台が終わった直後にブログを更新し、「我が家でシャワーを浴びた。(中略)湯に浸かる。ジュリエットが愛した人を思い出す。優しくてユーモアがある人だった」「あの表情、あの台詞、あの動き、あの温もり、あの感触、あの涙、、、本気でぶつかってくれた心にただただ感謝しかない。あなたがロミオで本当に良かった。ありがとう」などと佐藤への愛情を込めた文章を綴っていた。


f:id:uriday:20201001214004j:image



小栗旬
2012年7月期のドラマ『リッチマン、プアウーマン』で共演し、翌年4月放送のスペシャルドラマで訪れたニューヨークで不倫していることがスクープされた。一部メディアでは、小栗の妻・山田優が小栗と石原の関係を疑っていると伝えられていたが、確かにブログに並んだ言葉は単なる共演者への感謝ではなく“ラブレター”のように思える。石原は役に入り込んでしまうタイプで、共演中は相手役の俳優に本気でホレてしまう。ドラマや舞台が終了した後も、役が抜けきってないうちは相手への好意が消えず、ブログにラブレターのような文章を書いてしまうらしい。最終回の放送を終えた翌日に、石原は自身のブログを開設。小栗について、「私を【さとみるく】と呼ぶ人(笑)」と紹介しながら、「小栗旬さんは本当に素晴らしい俳優さんでした 徹底的な気遣いと、優しさに溢れる言葉や行動に何度も救われました」と絶賛したのだ。


f:id:uriday:20201001214130j:image


f:id:uriday:20201001214146j:image


山下智久
2017年4月号「女性セブン」ではジャニーズ事務所所属の山下智久との原宿デートを報じられ、5月11日発売の「フライデー」では『半同棲生活撮った!』と題した記事が掲載された。4月下旬に石原宅を連日のように山下が訪れる姿がキャッチされている。二人の出会いは、2015年10月スタートのドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』での共演がきっかけ。


f:id:uriday:20201001214559j:image

f:id:uriday:20201001214223j:image
f:id:uriday:20201001214233j:image



◆前田裕二(SHOWROOM社長)
2018年5月9日発売の「週刊文春」がIT企業『SHOWROOM株式会社』の前田裕二社長との石垣島竹富島での3泊4日の熱愛旅行を報じた。年内結婚の噂も真実味を増してきた最中、順調に見えた交際も2019年7月発売の「女性自身」では破局したと報じられた。破局原因は様々な憶測を呼び、石原の宗教問題や、2019年の最終損益3億1800万円をはじめ、同社が4季連続で億単位の赤字を出していることなどの理由が囁かれている。さらに、二人が初めてスクープされたのが、都内ではなく沖縄の離島の高級コンドミニアムでの密会が写真付きで記事になっている時点で、どちらかの近い関係者の内部リークではないかと疑われている。いくら週刊誌でもなんらかの有力な情報がない限り、わざわざ沖縄の離島まで記者とカメラマンをピンポイントで派遣なんてしない。もともと前田の周りには、大手出版社の社長をはじめ、彼を“天才”や“時代の寵児”などと彼を猛プッシュする勢力の存在が業界内で広く知られていて、熱愛記事が報じられたのも前田の書籍が発売されるなど、メディア露出が増え始めたまさに絶妙のタイミングだった。


f:id:uriday:20201001214508j:image
f:id:uriday:20201001214526j:image


◆一般人男性
2020年10月1日、一般人男性と結婚することを発表。婚姻届の提出はこれからで年内の予定。挙式や披露宴は未定で会見の予定はなく、妊娠はしていない。


f:id:uriday:20201001213051j:image

 

 

石原が所属する事務所ホリプロは、綾瀬はるか深田恭子なども所属しているが、ドラマの放送日が近くになると「番宣なのでは?」と疑いたくなるような熱愛報道が出る傾向が強い事務所だと言われている。それでもこれだけの面々と噂になるのだから、本当に魅力に溢れているということ。次はどんな人と噂になるか楽しみです。

 

 

芸能界の裏の裏の裏 - 裏■うらいで~■裏

居酒屋オーナーの呑兵衛ブログ