裏■うらいで~■裏

芸能界の裏の裏の裏の暴露ネタやゴシップ

逮捕!伊勢谷友介の大麻とオンナ<後編>


f:id:uriday:20200911153531j:image

 さらにこんな話まで聞こえてきている。昼と夜で異なる2つの顔を持つ。昼は理想に燃え、社会活動に打ち込む実業家。夜はセックスフレンドも絶えない、ドS過激プレーにふける側面だ。一方で、夜の顔には眉をひそめる関係者も少なくなかった。有名女優ら芸能人との噂も絶えなかったが、ほかに「セフレを絶やしたことがない」と親しい知人は明かす。「セフレだった女性の話では、夜の伊勢谷はドSで、柔肌をいたぶるような、かなりの激しいプレーをする。その欲望を満たす、専門の相手をいつも探しているようだった」。交際女性をエアガンで撃ちまくるなど、DV疑惑が報じられたこともあった。

 約10年前、伊勢谷は都内在住のモデル・A子と交際していたが、彼女が垣間見たのは伊勢谷の知られざる闇だった。

 「伊勢谷と彼女は3~4年間交際していましたが、彼女はいつも殴る蹴るのDVに悩まされていました。狙う場所は顔以外の服で覆われた部分。それは『一種の性癖のようだった』と彼女は話していた。さらに、伊勢谷のネットワークの中には、大麻常習者のヘアメイクアーティストやスタイリストがいて、彼らの多くはそうしたドラッグに抵抗がなかった。伊勢谷は彼女に対し、一緒に大麻を吸引するよう“洗脳”していったのです。そんな生活に嫌気がさした彼女は交際から約3年後、別れを切り出した」(A子の知人)

 抜群のプロポーションを誇る人気女優と昨今CMやドラマで注目を浴びるモデル兼俳優の伊勢谷の秘められた交際をスクープしたのは2013年3月4日付のスポーツ報知だった。

 

 

 2008年に「リバースプロジェクト」を立ち上げ、翌年に株式会社化して、自身が代表を務めている。今回、謝罪コメントを出した芸能事務所「カクトエンタテインメント」は、同社の俳優部門にあたる。以降、社会活動に重心をおいてきた。「宇宙人の視点から、人類が地球に生き残るための活動」を理念に、地球に優しいシャンプーの開発や食品ロス問題の解決に取り組んだ。具体的には、環境に配慮した雇用制服を広めるプロジェクト「全日本制服委員会」として、ガソリンスタンド従業員の制服を手がけたほか、大塚家具との共同ブランド「アン・ティーク ニューティーク」では、買い取った古い家具をクリエイターがアレンジして販売するなどしていた。

 一方で、直近の業績は芳しくなかった。18年10月期は売上高約1億7000万円、純利益150万円と黒字だったものの、翌年度は売上高約1億5000万円に対し、純利益は約2600万円と大幅な赤字を計上した。民間調査会社・リスクモンスターの信用格付では、10段階評価で下から2番目。事業規模に対する借入額の多さなどが指摘されている。

 

 

 それにしても不思議なのが逮捕のタイミングだ。伊勢谷は5日に最終回を迎えた連続ドラマ「未満警察 ~ミッドナイトランナー~」に出演し、警察学校の教官役を演じていた。それも相まってこのタイミングでの逮捕にいろいろな憶測を呼んでいる。

①ドラマが終わって気が緩み自宅にいる確率が高く、大麻を使用する可能性が高いため

②ドラマの監修を担当した警視庁OBに配慮したため

③ドラマに主演していた中島健人平野紫耀が所属するジャニーズ事務所に配慮したため

④まったくのたまたま

いずれにしても区切りの良いタイミングでの逮捕となった。


f:id:uriday:20200911154352j:image
f:id:uriday:20200911154359j:image

 

 

 今後も気になることがある。人気俳優だっただけに、今後出演する予定だった映画の公開や、発売予定だったドラマのDVDの扱いについてまで議論が広がりそうだ。伊勢谷は現在、自分のシーンは撮り終えている吉永小百合主演の映画『いのちの停車場』(2021年公開)のほか、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』、『とんかつDJアゲ太郎』ほか多数の作品に出演予定だったこともあり、映画ファンからは作品について心配する声も聞こえている。

 


 今は取り調べに素直に応じているそうで、「この大麻は自分が吸うために持っていたものです。大麻についての認識は日本では法に触れることは理解しています」と供述し、“完落ち”したという。