裏■うらいで~■裏

芸能界の裏の裏の裏の暴露ネタやゴシップ

芸能人の馴れ初め感動エピソード【俳優編】

 

結婚の馴れ初めには感動するエピソードがたくさんありますよね。それが芸能人ならなおさらです。ここでは、そんな芸能人の馴れ初めエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

 

柳楽優弥&豊田エリー

2004年の主演映画『誰も知らない』で、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞したことで大きな話題を呼んだ演技派俳優の柳楽優弥
そんな柳楽が、妻である豊田エリーと出会ったのは、高校時代。堀越高等学校の先輩と後輩の関係で、入学したばかりの柳楽が、2年生だった豊田に一目惚れ。交際当初から、「結婚するならこの人だ」とお互いに確信していたんだとか。
豊田の卒業後、柳楽は指輪を渡してプロポーズしたが、当時の柳楽は17歳で、まだ結婚できないことを知らなかったための勇み足だったとのこと。豊田は「いつまでも待ってる」と答えたという。
4年後、一度は破局するお二人ですが、突然、柳楽が電話をかけてプロポーズしたのだそう。実は、「20歳の時にプロポーズされたい」という豊田の願いを実行したんです!再び交際が始まったお二人は、そのまま2010年1月14日にゴールインとなりました♡f:id:uriday:20200815222005j:image

f:id:uriday:20200815222021j:image

 

 

玉木宏&木南晴夏
2018年6月に入籍した玉木宏木南晴夏
木南が“母親思い”で知られる玉木に結婚を決断させた決め手は、彼女の“プロ並み”ともいえる料理の腕前にあったという。木南が調理師免許を持つ母親直伝のレシピを参考に餃子などを作っていたことから、玉木の母親はその腕前を称賛。“料理好き”という趣味が合致し、木南と母親の距離が一気に縮まると、玉木は木南との入籍の準備を進めることになったという。

f:id:uriday:20200815222044j:image
f:id:uriday:20200815222058j:image
f:id:uriday:20200815222112j:image


 

柄本佑&安藤サクラ
2012年に女優の安藤サクラと結婚した俳優の柄本佑は、安藤の声が結婚の決め手になったという。
2017年5月12日放送の『ダウンタウンなう』に出演した柄本によると、安藤との出会いは移動中の新幹線の車内だったそうで、安藤とすでに知り合いだった弟で俳優の柄本時生から彼女を紹介されたのだとか。その際に安藤との結婚を直感したという柄本が、「顔を見るより先に声を聞いて、漠然と“この人と結婚するかな”みたいに思って」と告白している。f:id:uriday:20200815222202j:image
f:id:uriday:20200815222211j:image

 

田中美佐子&深沢邦之(Take2)
当初は田中美佐子の付き人だった深沢邦之。しかし深沢が付き人を辞めて、田中には後任の付き人がつくようになった時に、田中は「深沢さんじゃないとダメだ」と感じたそうです。こうして田中から連絡をして、2人は急激に距離を縮めていきました。
プロポーズの時も田中から「結婚しよう」言い、深沢は結婚するからには「男が稼いで…」という考えで、半年間悩んだというが、田中は「(私には)追いつかないよ」ときっぱり宣告。深沢は実父に相談し、「彼女が日本の中でお前だけを必要としたんだから、お前は主夫でも何にでもなれ!」と後押ししたことから結婚を決意したという。
当時、トレンディードラマに出演するなど、人気女優の田中が年収1億円(推定)、深沢が月収10万円(推定)とも言われ、“格差婚”とメディアをにぎわせた。

f:id:uriday:20200815222249j:image

 

 


【アイドル編】、【芸人編】は近日公開予定です。